検索
  • yukashindo

モモ ミヒャエル・エンデ著


児童文学ですが、大人の方がその意味がわかることが

たくさん書いてあったかなと思います。

この本で時間について、色々と考えました。

ちなみに私は、いつも1日1日が長くて、1年が長くて

やっと終わった!と思っているのです。

本の中に時間とは心で感じるもの、と書いてあって、

私は1時間の中で、1日のなかで、

たくさん心が動くことが多いのでそう感じるのかなぁ

と考えました。

自分に該当することが文章になっているから、

なるほど!だからかぁ、と思ったりしながら楽しく読めました。

それにしても、ミヒャエルエンデは、世界の答えをにぎっているのだなぁ…

yuka.

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示